So-net無料ブログ作成
検索選択






2009ドラマ ブログトップ

誘拐 [2009ドラマ]

2009wowow制作のドラマ
作品詳細はこちらから

http://www.wowow.co.jp/dramaw/yukai/
NHKとwowowのドラマってクオリティーが高いと思うのですけどね。
wowow頑張ってる!パンドラシリーズも面白いですね。

さて、この誘拐というドラマ
西島さんは、ノンキャリの警部。星野
主役の誘拐犯 秋月には三上博史さん 総理大臣には石坂浩二さん、星野の上司の警視正 荒巻に渡部いっけいさんという恐ろしく芸達者会合なドラマ。
さすがに、視聴料取るテレビ局は違うよ.
そういう意味では、NHKも同じか。

概要は、経済混乱の続く日本。カネで変えない物はないなどと爆弾発言を飛ばす総理大臣の御代に日韓友好条約締結が行われる。その為に韓国大統領来日。北朝鮮の怪しい動きの中、警視庁は大統領警護に必死。
そして、その中総理大臣の孫娘が誘拐される。身代金は30億。
頭脳犯秋月 と 星野警部との謎解き合戦的なストーリです。

単なる誘拐ではなく、数々の伏線を秋月は使いながら、総理大臣を操作し用意させた身代金には目もくれず、株の売買益で多額の収益をだし、それを自身がリストラさせ、死に追い込んだ先輩の子の治療費と養育費にあてますが、結局、その大元は〜誘拐された総理大臣の孫〜でした。
総理の孫はその先輩の子と秋月の自殺した娘の小学校時代の親友だったというオチです。
秋月の娘の自殺理由は、秋月が親友の親をリストラさせた事を知っての事でした。
そのせいで、妻も去り退職し、自暴自棄の崖っぷち人生に見切りをつけ死のうとしていた時に、話しを持ちかけてきたのは総理の孫ということで、失う事の何も無い人間の完全犯罪が始まります。
そんな秋月に対抗する星野は、韓国大統領来日警備の都合上で捜査人員の少ない中、物証などから秋月の隠されたメッセージを読み解いて行きます。
その過程で、上司役の渡部さん、総理役の石坂さんとガチンコ演技があります。
二人とも、上司、総理という秋月の目上ということで、熱い演技をします。それを冷静沈着にさばいていく西島さん。
火の中に放たれた、冷たい氷みたいな演技ですね。
でも、溶けないのが西島さんの特徴。火に巻き込まれつつも絶対に溶けないです。
この人の演技は、演ずる事がないとも評されますが、演技しないのも立派な演技であり、役者であるということを知らしめてくれる人です。
西島さんは堅い仕事ははまり役なのですが、このドラマでも知的で言いたい事は言う警部を見事に見せつけてくれます。
ともかく,2時間近くあっという間のドラマです。
原作も脚本も良し。

もちろん、西島さんのスーツ姿、ノーネクタイなんですけどお決まりスタイルが似合います。
この頃は少し、お顔も丸いというか普通なんですね。髪型もシンプル。
THE西島を堪能したい方は是非!!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
2009ドラマ ブログトップ


中立的正確な作品内容詳細はアマゾンなどでご覧下さい。あくまで、西島秀俊さんファン『うた』の偏向たっぷり、超個人的な感想、雑記、覚え書きです。もちろん、
ご本人、所属事務所等とは一切関係ありません。
ちなみに、巷ではロスジェネ世代と呼ばれている世代に属します。。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。