So-net無料ブログ作成
検索選択






2000映画 ブログトップ

Love/Juice [2000映画]








どういう経緯があったのか?
レズの千夏と、ノーマルな今日子が狭い一軒家で共同生活をしているという奇妙な設定。しかも、千夏は今日子に恋心を抱いてしまう。
今日子は熱帯魚のお店で冴えない男を見出す。それが、坂本(西島秀俊)
思いっきりまえがみまっすぐ切って、マッシュルームカットというのでしょうか。
しかも、初対面のときは、前髪で顔がほぼ隠れていたのに、今日子曰く「いい男」
あんたの目はどこについているんじゃ??と突っ込みたくなるセンサーぶりです。

全体的には、女の子の世界感。
共同生活をしながら奇妙な関係で結ばれていた2人が、一人一人歩き出していく話。
要所要所におしゃれな部分があるな。。と思ってみてたら、女性監督なんですね。新藤風監督。
しかも初めての作品だそうでおどろき。
私が気に入っているのは、千夏が紅茶の缶を覗き込む所ですが、それがFOUCHON。
なんでもないといえば、なんでもないことなんですけど、女の子のこだわりが感じられたな。
千夏さんは女である自分を否定していましたけど、十分女の子していました。
今日子は不思議ちゃんなんですけど、なにしろ、あの坂本くんを見出しただけ合って、鋭いんだな。
千夏に隙を与えず、しかし、自分の居場所は整えておく。猫みたいな子でした。

象徴的に二匹の金魚がかわれます。
狭いコップの金魚はこの2人の女の子を象徴しているのでしょうね。


で、西島さんについてですが…
台詞あったか?表情出てたか?なにしてた?って感じの出演なんですけどね。
必見ですよ。あの姿はもう二度と見れないっていうか、やっちゃダメ!!
でも見ておいて。
単に若いというだけではなく、異色西島を見られますよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
2000映画 ブログトップ


中立的正確な作品内容詳細はアマゾンなどでご覧下さい。あくまで、西島秀俊さんファン『うた』の偏向たっぷり、超個人的な感想、雑記、覚え書きです。もちろん、
ご本人、所属事務所等とは一切関係ありません。
ちなみに、巷ではロスジェネ世代と呼ばれている世代に属します。。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。