So-net無料ブログ作成






2008ドラマ ブログトップ

ジャッジ〜島の裁判官 奮闘記 Ⅱ [2008ドラマ]


ジャッジII 島の裁判官 奮闘記 DVD-BOX

ジャッジII 島の裁判官 奮闘記 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD




第1シリーズが好評で、第二シリーズ制作。
第1シリーズが裁判所、司法、裁判員制度等を意識して作られたものに対して
第二シリーズは、裁判官、父親、人間 としての三沢(西島さん)に焦点があたっています。
司法修習生がやってきたり、友人の死を受け止めながら、法とは何か?を突き詰めて行く三沢。
静かに語りかける法廷での口調に、その思慮の広さと深さが感じられます。

「法とは人を幸せにするもの」

今回のシリーズの中では最高裁の判例に対立する判決を下します。
時代の流れで法の捉え方も変わって行く。
民法と憲法の解釈問題でしたが、憲法が国の最高法規であるならば民法が違憲という判断もでてくるわけで…
なかなか奥が深いよな…法というのはと思った次第です。

島の最後の法廷では、自らの裁いた男の再犯に実刑を下します。
人が人を裁く事の難しさ。
裁判官の厳しさが伝わってきました。




そして…西島ポイント
最終回「旅人」の最後で、転勤前の荷物を前に、島の思い出として娘に貝を手渡される三沢。
目をとじ、静かな面持ちで耳に貝を寄せます。
その時の指に結婚指輪が…
見たくないような、見たいような指輪ですが、なかなかこれが色があるね。
30代後半の作品になりますが今(41歳)よりも少し大人というか、お父さん的に見える。
何故か今の方が若く見えるなあ。
職業柄の性もありますが、少なくても菊田なんかよりは三沢の方が、かなりおじさんです。
やはり、妻子ありの役だからか??

スーツもグレーが多く、ネクタイも色々でお固い西島さんを堪能。
そして、南国にあうラフな格好も目の保養。

ついでに、サーフィンで日焼けしたらしい、途中でちょいと黒くなるお顔にも注目!!


で、何度もいうけどNHK 様 大河出演後、もう一度パート3を制作して下さい。 今度は東京地検で、裁判員制度と葛藤する三沢が見たい!!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ 人生って嘘みたい [2008ドラマ]


蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ 1 第一章 『人生って嘘みたい』 [DVD]

蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ 1 第一章 『人生って嘘みたい』 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD





20分程度の短編なんですが…

話の内容はちょいとおいておいて
西島ファン必見は

ピンクのブラジャー

です。

もちろん、西島さんがつけています。
…でも、きちんとハマっているような。。胸あるんだな。

これ見るだけで十分、3日笑えます。

さて内容は。

彼氏が交通事故で死んでしまった女の子。

妻が出て行った不動産会社の社員。

この二人が偶然に出会い、自分の心に隠してた嘘をみつけるはなし。

女の子は素直に彼氏の死を悲しめない。認められない。
男性は出て行った妻が残した、1枚のブラジャーを大事にし、ついには身につけてしまう。
出て行ったという事実を認めたくない。一人であると思いたくない。

そんな二人が、嘘みたいにガソリンスタンドのトイレで出会います。
しかも、男はピンクのプラジャー姿。
鍵をかけ忘れたんですね。

それを見て女の子は笑います。
そして徐々に涙が湧きます。

男も一緒に笑います。
そして、徐々に複雑な顔になります。

彼氏は死んだ。
妻はもういない。

それをこんな嘘みたいな出会いが教えてくれた。

という感じの見やすいお話です。
蒼ちゃん、存在感と透明感のバランスが素敵。
西島さんは、今回はもう笑うしかありませんが、相変わらず妻に逃げられても良い男だよ。
で、不思議な行動をする男の不思議さを変と思わせずに見せている。

しかも、配役の名前も「ピンクのブラジャーの男」です。



nice!(0) 
共通テーマ:映画
2008ドラマ ブログトップ


中立的正確な作品内容詳細はアマゾンなどでご覧下さい。あくまで、西島秀俊さんファン『うた』の偏向たっぷり、超個人的な感想、雑記、覚え書きです。もちろん、
ご本人、所属事務所等とは一切関係ありません。
ちなみに、巷ではロスジェネ世代と呼ばれている世代に属します。。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。