So-net無料ブログ作成
検索選択






2012ドラマ ブログトップ
前の10件 | -

ダブルフェイス 偽装警察編 [2012ドラマ]



wowow放映という事で、見られない方も多いと思うので、ネタバレは少しね。
まあ、純は死ぬんだよ
高山、お前絶対お天道様の下で生きられんぞ!!

ついでに、最後のヲチで本当に一番悲惨な役は高山。
彼の乗るエレベーターがロープにつり下げられ、地上の現実におりてくのが、高山の人生の象徴。

香川さんの最後の泣き笑いは圧巻。
さすが顔面筋肉質の香川さんだわ。

12月23日午後4時からwowowで二作品同時放送です。

同じ監督なんですけどね、、WOWOWとTBS
うーーーん。制作局が違うと、こうも違うものかな。と。
やはり、WOWOWの方が役者の追い込み方のみせ方が上手いような気がした。
もっとも、今回の方が話がピークなんで、熱演!だらけでしたね。

しかし、なんかゴットファザーを見ているような気になったわ。



はい!西島ポイント!!

遺影がタンクトップにネックレス(しかも白黒だから、黒のタンクトップかわからん)
三度の遺影(確か、あすなろの松岡、神童の成瀬)の中でもっとも若かった。

TBS編よりも出番は少ないですけど、心情描写の押さえ方は前作より良いのではないかな。
警察官に戻りたい純の行動、無駄な焦り、変な信頼(ネタバレになるけど高山を信じたのが隙でしたね)
そして、道路ごしにかける携帯電話。
彼女とはもう会えない事はわかっていたのでしょうね。

ちょっとだけ笑いますけど、そのちょっと具合が大人の色気ってやつなんでしょうな。
思えば今までこのタイプの役がなかったのは何故なんだろ?
CUTの影響もあるのかなあと思ったりしながら見ていました。

最後は綺麗に殺されますが、薄く目を開いたまま、残した何かを探す様に
そして、閉じないエレベーターの扉。

ダブルフェイス

もう一つの顔は取り戻せなかった。
切ない話でした。

でも、これ、何度もいうけど映画館できちんとやつてよ〜
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ダブルフェイス 潜入捜査編 [2012ドラマ]

香港映画をリメイクした作品。
あえて、本家「インファイナル・アフェア」は見ないで視聴。
何故かTBS ,WOWOWのコラボ何ですけど、出来ればWOWOWだけでお願いしたかった。


さて、あらすじは簡単に
警察から犯罪組織に潜入捜査官として送り込まれた純(西島秀俊)長い時間の経過のなかで、本当の自分を知る人も、自分自身も見失って行く。
逆に警察に送り込まれた闇組織の人間亮介(香川照之)

彼ら二人の情報漏洩を用いながら、警察と犯罪組織の対立を描く。


はい、もうここから西島ポイント
何故かっていうと、私これはドラマにしては厚すぎると言うか、浮いているというかバランスに欠けると思うの(おすぎみたい)
キャストがおそろしく個性派で芸達者だけに、ドラマでやるならもっとなんとかならんのか?と
いうことで次のWOWOWに期待。

アクションものは珍しいですよね。
「無名人」の方もスタントをたてないで自分でかなり危ない事を演じたらしいので、今はアクションに目が向いているのか?西島さん。
去年はコメディー、今年はアクション、来年は時代劇 か。テレビは。
アーー、早く映画の西島さんに会いたい。

西島ポイントは皆さんヨダレが出た黒のタンクトップと無精髭ですかね。
まあ、清楚な感じの多い方だけに乱暴な色気が感じられ、テレビからにおいがするような…

個人的ツボは最後の方で「仲人でもしてくださいよ」
と言ったときの仕草。
あーいう、曖昧さをもつ演技はさすが。
自分でも幸福になるという確証は持てていなかったんだろうな。

さあ、WOWOWのほうに期待しましょう。
ちなみに、TBSでも12月頃に放送されるそうですのでWOWOW加入者じゃなくでも見られる様です。

で、私今回、角野さんには感動しました。
ひるおびで、西島さん自身言ってましたが
「渡る世間は鬼ばかり」のおっちゃんと全然ちがいますよ。
もう、最後はビルから落ちてきますが、凄い刑事役でした。

あと、小日向さん怖すぎる。あなたこそ、千の仮面を持つ男。
あの緩い顔で、やくざの親分を文句無く見せつける技量。


そして、気になる香川さん。鍵メソをみたあとなので、WOWOWの方でどういう芝居をしてくるのか
楽しみ。

ところで、西島さん大福のCMも好評のようで、あの甘いものを一気に食べるあまいお顔に皆さん
きゅんとしている様ですが…私、あの甘い顔の方が演技だと思うね。
たまにみせる、闇のような深い、底の無い目の奥の光が本性だと思うんだけど。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

WOWOW×TBSダブルコラボレーション  ダブルフェイス 偽装警察編 [2012ドラマ]


この暑い朝っぱらから強烈ニュース

朝の情報番組、昼の情報番組でちらりとみせていただきました。
詳細はこちら
http://www.wowow.co.jp/pg_info/release/002197/index.php

西島さんは潜入捜査をする警察。
その期間が長い為に様々な事がひきおこるようです。

逆に香川さんは犯罪組織側。

西島さんの方は主にTBSが香川さんの方はおもにWOWOWが放映するそうです。

西島さんの方には和久井さん、香川さんの方には蒼井さんがつくようですが
西島さんと蒼井さんって不思議雰囲気もの同士でみょうなふあふあがんがあって良かったのですが
今回のようなアクションものとなりますと、どのような絡みをみせるのか?
和久井さんはどのような関わりを精神の崩壊しかかる西島さんにみせるのかたのしみです。



ですが、10月放映って…もう出来てるんですかね?
映画「無名人」の撮影で韓国から戻って来たのは最近と聞いていましたが、西島さんって休みあるのか?
あろ、ローソンのチーズケーキは濃いぞ!!(すみません。私はにがて)

そして、そろそろ来年の大河の撮影もスタートだよ。


もう、目地を押しをこえて、この人同じ40代かよ??の超人西島さん。
御身体は気をつけて下さい。

しかし、黒シャツも似合いますゼ…

で、夏休み期間中(オリンピック期間中)のツタンカーメンはまた次回。
「あなた、ツタンカーメンに似てますね」
でうけてしまい、テルマエロマエにもでられるのではないかとおもったのは私です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ストロベリーナイト 「ソウルケイジ」 最終回 [2012ドラマ]

朝の、「めざましテレビ」見ましたか?
竹内さんが、「菊田人気」に驚いていましたけど、確かに…
いつの間にか、主役まで喰っていたらしい ナイト 。
ひたすら、朝は笑顔で画面の中で華を背負っていた西島さん。

さてさて、今晩はどうなるか?10分拡大最終回。
既に、予告の頭くちゃくちゃ姫にやられた人(いや、頭をくちゃくちゃした菊にか)多数出現中。


日下
「重かったね、おやと子というのは」
うまいなあ。
そして、姫の家の事情。
重いのは親なんだよね。姫は。
重いけど、重さを受け入れなくてはいけないから、悩み苦しむ。
重いけど、逃げられないのが親子。
重さの原因はさまざまだけど、考えさせられますね。


菊田一号で、二号さんだったのねえ井岡。
菊田正妻フラグ!!ガンテツから頂くのか…


日下と姫が組むと、話が進む。
点と点が結ばれた。

ソウルケイジは原作未読だけど「親子物語」ですね。
色々な形の親子関係がある。
その親子の数だけ、事件がある。日常的なことでも、きっとそう。

この話では殺人やレイプ等犯罪を背負った重いものであるけれども、誰にでもどこの家庭にも
言えない重い事はあるんだよ。

ちょいと泣けた。


日下「高岡の自己満足。無条件でただ愛している…自分勝手で気持ちはあふれる程あるのにできない」
日下が姫を同室させたのは…それを聞かせたかったのかな。
もちろん、姫の過去はしらないにせよ、何か感じたのかな。

親離れ、子離れ。

で、最後にきたねえええ
「飯」っすか。
で、ふたりっすか


そして、予想どおり、「映画」ですね。
はい。頑張ります。席取り合戦。

で、最後の姫川の仕草。
さあ、映画では、姫の「男」との生き方についてかなあ。

がんばれ〜菊田!!



で、次のクールは堺さんなのね。堺さんなのね。
それもいいわあ。


本日講評

菊田の出番が少ない。

以上!!

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

ストロベリーナイト 「ソウルケイジ」 2 [2012ドラマ]

はい。一週間待ちました。
ようやく、始まります。

さっさと子供を寝かせ、夫は出張。完璧だ。

もう、話の流れは公式でOKでしょうから、菊田の視線で行きます。

日下主任よ…点と点を結ぶ線 松本清張かよ。
姫川は意外と女を使っていますねえ。これという時には。
そういうの…良いのか悪いのか。

「あの二人なにかかくしてるんじゃないですかね」
菊が言ったが…それは、あんたらじゃねーじゃ?菊ちゃん、姫。
あんたら、もう、怪しいさゆんゆん。

おっと、ガンテツも登場。場をかき回し乱し面白くしてくれますね。
流石、武田鉄矢さん。

しかし、日下も色々とあるのねえ。
家庭崩壊か。

日下と菊田の結婚話。なかなか素敵ですね。
「お互いひとつポールのなる。子供が産まれたらボールが大きくなる。でも上手くはいかない。
妙な方向にいくけど。お前良いボールになるよ。」
日下はボールの相手の主、知ってるのか知らん?
知ってそうですけどね。菊田と姫って顔に出そう。

ということで、頑張れよ。菊田。
日下って、意味深なこというのね。

しかし、ガンテツの部下だったとは…日下。
姫の事も認めているんですね。
菊田の仕事もしっかりと認める。大人だなあ(当たり前ですけど)


さて、来週予告。
菊田が姫の頭をくしゃくしゃにかき回す姿。
妄想が膨らむだけなんですけど…
どうしてくれるんだあ〜この私の怪しい妄想。

あーー、もう最終回。

西島さん。最終回も魅せてくれ。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

ストロベリーナイト 「ソウルケイジ」 1 [2012ドラマ]

はい。

菊田、残念…

で、終わらせるにはまだ早いな。
あと、2回あるものね。

前回の回で、「オスカルとアンドレ」の関係と書いた所、コメントもいただきまして
同じように思っていた方もいた事は、嬉しい(わかってくれる人がいて)

確かに似てるんですよね。
ベルばら知らない人には申し訳ないのですが、女性が男性率いて…、ついでに全力で守ってくれる
男(部下でも下僕でもいいが)がいて、思いが互いにある。

と、考えますと、、ジェローデルって、井岡か??
と、今回の出だし、井岡の昇進で思いました。
はい。わかる人いますか〜???

しかし、まあエグイ手首。
毎回思うのですが、ハングリーストロベリーは時間帯逆にした方が良かったな。

話の流れは、まあ原作読んでいないけどなんとなくわかるので、来週のガンテツに期待を寄せる事にして
今回最大のテーマ

菊田と姫の抱擁シーン

菊田。ホテルの前で待つという大胆な行動と思わせておいて

あれだけかい…

西島さんって、濡れ場王だからねえ(どういう表現じゃ)
あのくらいでは本領発揮できないですよ。でもしっかり指は立てていましたけど。
色っぽいな。無駄に。

どうせなら、その指
その後も、かもん〜と思った人よ。残念でした。

同士よ。
あと残り二週に期待しましょう。

そういえば、先日爆発的にアクセスが増えた時間があったのですが、あれは何故??


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

ストロベリーナイト「悪しき実」 [2012ドラマ]

木村多江さんと西島さんと言えば…
大奥ですよね。

上様と御台所さま。
あれ、結構好きでした。


で、本題ストロベリーナイト
徐々に菊田と距離が縮まって行くのが、うらめしや〜いや、まあ、いいのか。
パチンコを打つ菊田が…似合うの。
ワンサイズ大きなスーツのせいか、少し親父っぽさもある菊田(でも西島さんは十分に
親父の分類ですが、遺伝子が変なので良しとしましょ)

このシリーズは、木村多江が竹内を食ったなあ…と。
木村多江にこういう影のある役をさせたら、主人公もいなくなるのよね。
彼女も不思議な雰囲気のある役者さんですよね。

ただ、首つりの場合
あんなに綺麗な死体なんでしょうかね?と検察みたいに言ってみる。
女が一晩添い寝できるくらいにね。

で、最後に
「パチンコ勝ったの?」
姫。
パチンコは勝ったときにタバコは貰いません。
ま、端数で貰う事はあるけど。

で、菊田。
どこまで、尽くすんだよお…

と思ったら、来週報われるのね。嬉しいような悲しいような。


セイジ見てきました。
感想は、明日。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ストロベリーナイト  「感染遊戯」 [2012ドラマ]


ドラマ感想というよりも、もう西島感想しかない。
最初の5分。
オフタイムの黒シャツ着た、カクテルを口にする菊田。

これで私の目は保養された。
一週間頑張ります。

おやすみなさい。




では、なく…
話の流れとしては、かつての薬害エイズ事件をモチーフにした殺人事件。
ただ、今回は事件云々では無く、姫川班のメンバー内部事情集でしたね。

まあ、ガンテツくんが出て来ない分、菊田の出番はいやに多かった。
(武田鉄矢さん、手術されてた頃ですものね。)

あとは、昇進試験を控えたのりちゃんのトラウマ、葛藤。

そして、姫川の女の行動。
女ね。菊田に対する態度。今回は露骨だったな。

勤務時間外に飲んでいた部下に、「彼女?」とか聞くかねえ。

ついでに
「偏見だと思うよ。出来る女はプライドが高い。」
「ああ…主任は別です。」

つまり、姫は出来る女だけどそれほどプライドは高くないということか?

そして、ホテル玄関まで菊田を送って行かせると。

ここまでくると、オスカルとアンドレの関係のようですわ。
君は光〜僕は影♫
知っている人いたら笑えますかね???
でも、関係性としては似ているか。

あとは、またまた加藤あいちゃん登場。
西島さんと絡み多しです。
姫に「口説かれていました」なんて言っていますが、ジェネラル、和泉再びか?
僕スタでもあったな。
まあ、今回も あいちゃんは撃沈なんだね(涙)


のりちゃんが言う「強さ」
強さは欲しい。
菊田の強さは、「主任に対する愛」とか軽いのはやめて欲しいものですな。

まあ、姫を受け止める気なら、色々な意味で強い男である必要があるのですが、西島さんはどう演じるか。
西島さん、どう受け止めて見せてくれるのかな。
西島さんの強さは、信念だと思うんだよな。まっすぐで白い。

西島さんの場合演技するよりも、場に溶け込んじゃいそうだから。
どう、菊田と同化するのか楽しみです。


そして、毎回あるオチ。
今回は、主任のヒールかい。
っつうか、よくあのヒールで動けるな。感心するわ。


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

ストロベリーナイト「過ぎた正義」 [2012ドラマ]

「菊田が おはだ」
と笑いながらお二人で警察の廊下を歩く姿…
これで、おわり〜ではなく…

西島さんのビールを飲む手つきがイロッペーーー。
「主任が女だって言う事を忘れてみろ」
という割には、一番女性扱いしてるのは菊田、あんただろ!!
という突っ込みは置いておいて。

この題名から、堺雅人さん主演のドラマジョーカー」を思い出した。

菊田〜相変わらずイチゴミルクにオセロですねえ。
似合いすぎるのも問題ありだわ(笑)

どうも、私は西島さんのドラマは西島さんしか見ないみたいですね。
ストーリにのめり込めない。例外はあるのですが。。。。。

今回、ちょっとジェネラルっぽい感じが見えたけど、あれはいいな。

親が子供に死んで欲しい…と思う事がないと言い切れるニンゲンがいたら良いねえ。
そのへん、竹内さんは演じきれてないな。
まあ、まだお子さんが小さいせいもあるのか。それとも想像力の欠如か。
このドラマの原作は読んだ事が無いが、説得性がイマイチ感じられないのは、私が母親だからでしょう。
しかも、正義の無い?
なんだか本当にお嬢さん刑事の虚像ドラマなんだな。

作者の方も脚本家の方も、最後に首をくくった息子をどう思って描いたのか。
姫はどう思って処理したのか。

本当の人の闇を知らないんだなと…思う。
ドラマの限界なのか。作者の技量なのか?そもそも単なるホラー物なのならその程度でいいのか。

ですが、西島さん。
オセロがんばってね。




nice!(0) 
共通テーマ:映画

ストロベリーナイト 「右では殴らない」 [2012ドラマ]

2、3話との連続物でしたが、なるほど「右では殴らない」のオチは、姫の手の話でしたか(笑)

まあ、この話見ていて思うのですが、「姫とその仲間達」みたいな感じね。
警察組織の裏も見物らしいですが、足の引っ張り合いに女ひとり、華を添えている。
そのお守りは菊田

西島視点としては…
よかったねえ。二階から飛び降りなくって。
意外と、飛び降りたら「腰が〜」なんてことになったら、悲しすぎる。
まあ、あの西島さんにそれはないと信じますが。

あとは、姫を守る姿をずいぶんと見せてくれましたが、仕事なのか愛情なのか。
まあ、愛情込みの仕事なんでしょうけど、その辺難しいでしょう。演じる方も難しいでしょうね。
無表情のなかに ふと姫にみせる暖かさ。
西島演技にはハマりますな。
あの、興味なさげなツラしておいて、やることはしっかり押さえるぞ〜みたいな。
大人の男!!って感じで良いのですけど、良すぎるのが怖い・・・・・。


ただ、全体的には、竹内さんの熱演は浮き過ぎ。
たしかに、そういう役柄なんでしょうけどね、無駄に叫んで騒いでいる感がありますね。
そのせいで、西島さんや武田鉄矢さんが締まるのですけど。

女って怖いなって、見ていて思うドラマですな。

nice!(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 2012ドラマ ブログトップ


中立的正確な作品内容詳細はアマゾンなどでご覧下さい。あくまで、西島秀俊さんファン『うた』の偏向たっぷり、超個人的な感想、雑記、覚え書きです。もちろん、
ご本人、所属事務所等とは一切関係ありません。
ちなみに、巷ではロスジェネ世代と呼ばれている世代に属します。。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。