So-net無料ブログ作成
検索選択






2015映画 ブログトップ

MOZU [2015映画]


「劇場版MOZU」オフィシャルガイドブック

「劇場版MOZU」オフィシャルガイドブック




久しぶりに映画の感想

実はMOZUシリーズはほぼドラマは見ていませんし、原作は3ページでアウトしました。
(ちなみに、火花は読みました。でもスクラップアンドビルドの方が良いと思う人です)

ストーリーは見ればわかると思います。ドラマは見ていない私でもわかりました。
とりあえず、嫁と子どもを殺された公安の倉木さんが西島さんね。

ともかくお金のかかっている映画。
俳優陣が恐ろしく…更にアクションもすごく…
眼が回ると言うか。

個人的には 東(長谷川)が光った作品なのではないか?実は??と思った。
進撃の巨人の時と同様にドラマのキーポイントを語ってくれる役。
こういうの長谷川さんは合いますね。

西島さんとの息も妙にぴったんこ。

倉木がいてもいなくても、十分にストーリーになるんじゃないか。
倉木いる意味あるのか??
という感じもしましたが、西島さんはやはりド派手にやっていました(対西島さん比)
スタントなしの場面も多いようですが、どうせなら最初のビルから飛ぶ松坂君と
一緒に飛んで欲しかった。

という様な感じでしたかね。

ただ、どうもこの作品の中でまともな人間って 倉木 なんですよね
ほかの役は大体世間の闇(この映画ではダルマに象徴されているようですが)を知りつつ
自分の方向性をきめているのですが
リアルに足をしっかりつけて、闇と現実をもがきながらも生き抜く男 が
西島さんの倉木なのだと感じました。

で、方向性は間違っていないと自分で信じきる姿は
西島さんの無骨な所がうまく生きたな。

自分でも「演技は下手です」って言ってましたけど
「人生が下手」な倉木は合ってたと思います。

で、たけしさん。 存在だけで良いと思います。
そもそも実像がひつようのない役でしたね。

そして伊勢谷さんは、あのまま伊勢谷さんで。
以外だったのが桃李君。
狂うのもいけるのね。

原作を読み込んでいないので世界観が若干掴みにくい感じはしましたが
言いたい事は
「この世は諸行無常」
って所ですかね。

目立った音楽が「新世界」というのも、伝えたい事が沢山ある映画だという証拠なのかも。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
2015映画 ブログトップ


中立的正確な作品内容詳細はアマゾンなどでご覧下さい。あくまで、西島秀俊さんファン『うた』の偏向たっぷり、超個人的な感想、雑記、覚え書きです。もちろん、
ご本人、所属事務所等とは一切関係ありません。
ちなみに、巷ではロスジェネ世代と呼ばれている世代に属します。。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。